パワースポットとマナーについて

日本だけでなく世界中を見ても、エネルギーを感じる特別な地は何箇所か存在します。最近ではそうした地を、行くと運気が上がるとしてパワースポットと名付け大人気になっています。その為ガイドブックに載っている事もあり、観光や散歩ついでも行く人が増えています。しかし一口にパワースポットと言っても、神様のいる土地や自然のある土地、電磁波のある土地等様々な種類があります。

中には一か所の土地に複数のパワーが存在している場所もあります。そうしたパワースポットには、本来自然に導かれて行くのが良いのです。人生の中で行く必要や意味のある時期に、何人もの人からその土地の事を聞いたり急に興味が出たりする事が自然に導かれた合図です。次に実際にパワースポットに行った時の心構えですが、まずは土地に対し感謝の気持ちを持つ事が大切です。

自分を導いてくれその土地に踏み込む許可を与えてくれた事に対して、お礼を言うのです。そうする事でその土地の波長と自分の気が合う様になり、より強大な力を授かる事が出来ます。更にその土地が神様を祭る場所や立ち入り禁止のある場所等、作法が必要となる場合必ず作法にのっとった行動が大切です。また人によってパワースポットの感じ方は違います。

その土地にいるだけで穏やかな気持ちになる人もいれば何も感じない人もいますが、不安感や嫌な気持ちになった場合土地との波長が合っていないので速やかに土地から離れると良いです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*